脱毛サロン」カテゴリーアーカイブ

脱毛サロンの効果の実態を解説。本当は効果なし?

脱毛サロンは本当は効果がない
脱毛するならサロンと思っている人も多いと思います。
一昔前なら脱毛するのは医療機関でしか行えなかったのですが、
今はサロンでも手軽に脱毛をすることが出来ます。

しかし、サロンは本当に効果があるのか不安に思う人が多いのも事実。

そこでこのページでは脱毛サロンの効果の実態についてお話していきます。

本来脱毛は医療機関だけ

今では脱毛するのはサロンが最も多くなりましたが、
本来脱毛できるのはクリニックなどの医療機関のみでした。

脱毛の毛細細胞の解説図

というのも脱毛は、毛乳頭、皮脂腺開口部等、毛を生やす器官を破壊する行為で、
それは医療効果に当たるので、サロンでは本来脱毛はできないのです。

しかし、お肌へのダメージが少なく出力が低いフラッシュ脱毛器なら、
直接毛細細胞に影響を与えないという事で、サロンが脱毛を出来る事になったのです。

ただ、その辺の境界線は曖昧で、どのくらいの出力ならOKでNGなのか決まりはありません。
実際にサロンや家庭用脱毛器で脱毛してもムダ毛の量が減ったり、少ししか毛が生えない状態になっています。
という事は、毛細細胞に何かしならダメージを与えている可能性があるとも言えます。

どちらにせよ一つだけ言えるのは、フラッシュ脱毛で毛細細胞などの器官を
破壊する事はできないということです。

脱毛サロンで何処でも綺麗に脱毛出来るの?

先ほどお話したように脱毛サロンでは毛細細胞などを破壊できないので、
完全にムダ毛を処理することは出来ません。

脱毛を終えた後でも多少なりともムダ毛が生えるようになります。

様々なサイトの口コミを見ていると、ほとんどムダ毛が生えないと言っているの見かけますが、
それはやらせか脱毛が終わってそれほど期間が経っていないだけです。

個人差はありますが、脱毛効果を感じやすい人でも
いずれは産毛くらいは必ず生えるようになります

つまり、脱毛サロンの効果は永久脱毛することは出来ませんが、
それなりには綺麗に脱毛できる効果はあるのです。
もちろん、それは家庭用脱毛器でも同じです。

脱毛サロンのデメリット

脱毛サロンでも脱毛効果はありますが、
デメリットもあります。

■脱毛期間が長すぎる
■意外と料金が高い

脱毛サロンは出力が低いフラッシュ脱毛なので、
一度の脱毛で処理できるムダ毛の量が少なく、回数が必要になります。
そして回数が必要になるとという事は期間が長くるという事。

サロンで全身脱毛しようと思えば、
3~5年はかかります。
また、サロンは基本予約制なので、都合が合わず予約のタイミングと合わなければさらに長引く可能性もあります。
以前、ミュゼが予約が全然取れないと話題になりましたが、
意外と予約する人たちの時間帯が被るので、思うように予約は取れないのです。

次に意外と料金も高いです。
新規入会させるためにどのサロンも安い料金で部分的な脱毛ができるキャンペーンを行っています。
ただ、それはあくまでも限られた部位や回数に制限があります。

全身脱毛するとなると何だかんだで30万円はしてしまいます。

脱毛サロンにもこのようなデメリットもあります。

脱毛サロンに行くよりもクリニック?

家庭用脱毛器の本当の効果とは?脱毛器の実態を暴露でも少し触れましたが、
基本はクリニックです。

クリニックは料金が高くなり、痛みもありますが、
少ない回数で永久脱毛する事が可能です。
また、医療機関と言うのも安心材料です。

しかし、絶対にクリニックが良いというわけではありません。

お金の問題もそうですが、意外とクリニックは地方に少ないという欠点もあります。
クリニックに行きたくても近くになく、近くなる皮膚科の医療脱毛は、
旧式のレーザー脱毛器を使っている事もあり、
しっかりと永久脱毛できないケースもあります。

また、中には完全に永久脱毛できなくても良く、
特定の部位だけの毛が薄くなれば良いとニーズもあります。

つまり、普通に考えればクリニックでも人によってはサロンの方が良い場合もあるのです。
もちろん、それは家庭用脱毛にも言えます。

とにかくこのページで言いたいのは、
サロンでもある程度の脱毛効果はあるが、デメリットもあるという事です。