家庭用脱毛器の本当の効果とは?脱毛器の実態を暴露

家庭用脱毛器の効果
クリニックやサロンにいくのは面倒。
できれば自宅で脱毛したい。

そこで登場するのが家庭用脱毛器です。

しかし、多くの方が思っているのは本当に家庭用脱毛器は効果があるの?
ということではないでしょうか。
自宅で脱毛できても綺麗に脱毛できなければ意味はありません。

家庭用脱毛器でも十分綺麗に脱毛できる

家庭用脱毛器では綺麗に脱毛できないと思っている人も多いようですが、
十分に綺麗に脱毛することが出来ます。

効果としてはサロンと変わりはありません。

サロンで使われている脱毛器も家庭用脱毛器も
IPLという光を発するフラッシュ脱毛器で、
効果の目安である出力も同じです。

というのも脱毛は法律にかかる行為で、
本格的な脱毛はクリニックや病院でしか行えない医療行為です。

対して家庭用脱毛器やサロンで行われいている脱毛は、
正確に言えば減毛です。

フラッシュ脱毛器はお肌に強いダメージが残らないように出力が抑えられ、
効果も限定されます。
実際にサロンのフラッシュ脱毛器は誰でも使う事ができる家電扱いですが、
クリニックなどのレーザー脱毛は医師管理下の元、医療従事者しか使えません。

つまり、家庭用脱毛器もサロンも効果は一緒なのです。
これが多くの人が誤解している真実です。

何故家庭用脱毛器の効果が低いと思っている人が多いのか?

効果が低いわけ
家庭用脱毛器の効果が弱いと思っている人が多いのは、
思い込みもそうですし、低価格で性能が低い脱毛器が多いからです。

自宅で脱毛しようと思う人は、出来るだけ安く脱毛したいと思っています。
そうなると、安い脱毛器を購入してしまい、結果的に効果が弱くなります。

自宅でサロンと同じ効果を出すためには高性能の家庭用脱毛器が必要です。

当然高性能ですから価格も高くなります。

しかし、サロンと比べれば全然安いですし、
それに家庭用脱毛器の場合は半永久的に使えるのでコスパーが良いです。

まずご理解して頂きたいのは、自宅でしっかりと脱毛したいなら
お金はかかりますし、全身脱毛しようと思えば安く出来る方法はありません。
家庭用脱毛器が安いというのは、サロンやクリニックに比べてだけの話です。

家庭用脱毛器を使うならケノン

ケノン
家庭用脱毛器の中で最も高性能で且つ最も売れているのはケノンです。

ケノンの特徴は、
●脱毛効果が高い
●ランニングコストが安い
●痛みが少ない
●照射面積が広い
●美顔器としても使える
●脱毛が終わればあまり毛が生えなくなる
などです。
これらの特徴はどれをとっても業界TOPです。

もっとわかりやすくいうと、単純な効果ならサロンと同じか、
出力を自由に設定できる分サロンよりケノンの方が効果を感じやすいかも知れません。

また、サロンと違い脱毛が終わっても使い続ける事ができるので、
コストパーも断然に上です。

自宅で本格的に脱毛したいなら、ケノン一択といっても過言ではありません。

家庭用脱毛器とサロンとクリニックどれが良い?

基本はクリニックで永久脱毛するのが最も良いです。

家庭用脱毛器やサロンと違い一度脱毛を終わらせば
ほぼ毛が生えてくることはなくなります。

しかし、その分価格が高くなり、お肌への負担も大きです。

対して家庭用脱毛器やサロンは、
安く脱毛はできますが、永久脱毛をすることは出来ません。
多少ではありますが、毛が生えてくるようになります。

また、家庭用脱毛器とサロンは効果は変わりませんが、
家庭用脱毛器の方が早く脱毛を終わらせる事が出来ます。

サロンで全身脱毛しようと思えば、
3~5年はかかりますが、家庭用脱毛器は1年~1年半です。
もちろん、価格も断然安いです。

ただし、その分自分で脱毛するので手間はかかります。

要するにクリニックがベストではありますが、
お金の問題などで、家庭用脱毛器やサロンと選ぶ人も多いのです。

個人的には全身脱毛するなら、サロンに行くくらいなら
家庭用脱毛器の方が良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です